プリンス誕生! – スウェーデン王室

アリシア・ヴィカンデルのオスカー受賞に続き、またまた嬉しい話題で持ち切りのスウェーデンである。
プリンセス・ヴィクトリアとプリンス・ダニエルに第2子が昨夜誕生した。オスカー・カール・オロフ (Oscar Carl Olof) と命名発表もされ、今日は王宮前ではお祝いの大砲による空砲が撃たれる予定である。

foto: kungahuset.se

foto: kungahuset.se

朝のニュースでは父親であるプリンス・ダニエルが新生児の様子を身振りを加えてその喜びを記者会見で発表し、続いて新生児を取り上げた主治医が少し説明する様子が放映された。日ごろから王室が国民から好意をもって受け入れられているからだろう、立ったままでざっくばらんに発表するそんな様子があまりに素直である。王室ホームページには無事出産を終えた家族が自分達の宮殿に戻った写真がアップされている。(左がその写真)

ちなみに新プリンスの名前であるオスカーは全国スウェーデン男子で4番目、とてもポピュラーな名前である。

トピックス - チーム一碧 (Team Ippeki) © 2013-2023
ホームページに掲載している、写真・記事の転載・引用・無断使用は禁止します。
Trademark notice: Product or corporate names may be trademarks or registered trademarks, and are used only for identification and explanation without intent to infringe.
Frontier Theme